セブンイレブンのコーヒー豆は販売されている?セブンカフェよりも美味しい超極上豆

コーヒー道は途方もなく果てしない
執筆者
この記事を書いた人
インテリ嫁
インテリ嫁をフォローする
「スポンサードリンク」

セブンカフェのコーヒー豆はアラビカ種の4種をブレンドということだけしか分からない

セブンイレブンのコーヒーって本当に美味しいですよね〜♪

私も外出中はセブンカフェにお世話になりっぱなしです。

焙煎したばかりの豆が持つ芳香な味わいがたまりませんよね。日本中の喫茶店の売り上げを底上げしたのはセブンカフェのおかげ、と言っても過言ではないかもしれません。

コンビニの中でも圧倒的な人気を誇るセブンカフェのような美味しい豆を自宅で楽しめたら・・・と考え、私も色々と調べてみましたが分かったのは「セブンカフェの豆は次の産地で栽培されたアラビカ種4種をブレンドしたもの」ということだけ。

ちなみにホットコーヒーとアイスでは産地が異なる

ホットコーヒー豆の産地
・ブラジル
・コロンビア
・グアテマラ
・タンザニア

アイスコーヒー豆の産地
・ブラジル
・コロンビア
・グアテマラ
・エルサルバドル

ただ市場を出回っているほとんどの豆の品種はアラビカ種。

アラビカ種だけでも何十種類もあるので産地だけ特定できても「アラビカ種の何種が栽培されている」のか分からないとセブンカフェを再現することは難しいです。

また、焙煎度も違えば全く香り、味わいが異なるのでセブンカフェを自宅で再現することは難しそう・・・。

セブンイレブンの店長に「どんな種類の豆を使っているか?」または「販売しているのか?」を問い合わせてみました

そこでセブンイレブン3店舗の店長らしき人にセブンカフェの豆がどんな種類の豆を使っているのか聞いてみました。

が、3人とも色々と説明はされましたが結局「分からない」との回答でした。

また、試しに「セブンカフェの豆を有料でも良いので販売できませんか?」と問い合わせてみましたが販売はできないとのこと。

セブンイレブンで販売している「スペシャルティーコーヒー」はセブンカフェの豆とは違う

出典:https://ameblo.jp/hulahula123/entry-12219013684.html

セブンイレブン限定で販売されているこちらのスペシャルティコーヒーなんですが、製造はUCCで生産地もセブンカフェとは異なります。

がコンビニの商品は回転が速く豆の鮮度が良いためか、こちらのスペシャルティコーヒーもまあ不味くはないですが、すでに粉状になっているためか鮮度の低い豆特有のえぐい酸味が口に残る感じでした。

 

セブンカフェより美味しいコーヒー豆もありますよ

そんなこんなでセブンカフェの豆はセブンカフェでしか味わえないということがハッキリと分かりトドメを刺されることになりました。

でもセブンカフェより美味しい豆もあるので色々なものを試してみるとよいと思いますよ。

私の場合、セブンカフェより断然美味しいと思えるのは珈琲きゃろっとのグアテマラ

珈琲きゃろっと は、

  • 「豆の品質を見極める」鑑定士が選別し丁寧にハンドピックした豆を
  • 「焙煎士によって豆の種類に最適な焙煎度を見極め焙煎された」煎り立ての鮮度抜群の豆、

 という特徴があって、セブンカフェより鮮度は良いしコク深いグアテマラが堪能できると思います。

珈琲きゃろっとは酸味がほとんどなくコクとキレのある甘み、苦味が特徴

珈琲キャロットと一口に言っても色んな銘柄が販売されているのですが、中でも「グアテマラ・グアヤボ農園」は「酸味が苦手」という方にはとくにおすすめ。(逆に酸味がないとダメって人にはおすすめできないけど)

焙煎度はフルシティ辺りで苦味が強くなる一歩手前といった感じです。

風味の特徴を挙げると・・・

  • 酸味はあるけど気にならないレベル
  • コクが高くまろやか
  • 口に含んだ瞬間にキレのある味わいとカラメルに似た芳香
  • エグ味は全くなくキレのある苦味

個人的にはセブンカフェより遥かに美味しいと思います。

 

鑑定士が選別した豆を焙煎士が煎った煎り立ての豆は至極、極上!

 

わたしも相当いろんなお店に行き珈琲のことを勉強し飲んできましたが、

「スポンサードリンク」

これを初めて飲んだときは

「あっ、いま、私コーヒー道の頂点に立ったわ」って思いましたw

 

ここのコーヒーは本当に美味しく、

グアテマラ産の豆がブルマンのようにバラに似たフルーティな香りを放ち、エグ味、雑味も全くなく透き通り、深いコクの味わいです。

グアテマラ産でも、ブルーマウンテンのように標高の高い農地で育成した豆は極上なんだとか。

 

 

セブンカフェのコーヒーが好きだった友達にも飲ませたときは、

「あんたのコーヒー飲んだ後、セブンのコーヒーが美味しく感じないんだけどw」なんて言われたことも。

 

もし、あなたがこの珈琲きゃろっと をコーヒー通の友達に飲ませたときは遠慮せず、遥かに上から目線で(はしごに登って10mぐらい上から)

 

 

 

 

ドヤ顔 しちゃってOKですw

 

セブンカフェの豆を分析してもらったところ、カルディなどの豆の量販店では手に入らないことが発覚

とまあ、ここまでセブンカフェの豆のことを色々と詮索したんだけど、私にはどんな種類の豆を使用しているかは全く分からずじまい。

そこで、夫なら普段からコーヒー豆の焙煎をしていてコーヒーについてかなり詳しいのでセブンカフェと同じような豆が手に入らないか聞いてみたところ、次のようなことが分かりました。

セブンカフェの豆の特徴

  • セブンカフェの豆は焙煎して3日以内の鮮度の高い豆を使用している

セブンカフェの豆はとにかく鮮度が高いのは間違いないとのこと。鮮度が低くい場合、深入りにしない限り雑な酸味が強くなるらしい。切れと甘みもボヤけてくるそう。

  • コク豊かなのはニュークロップを焙煎しているからではないか?

セブンカフェってコクが高いという特徴があるけど、生豆には水分をたくさん含んだ新鮮なニュークロップや1年以上経ち水分が少ないオールドクロップなどがあるらしく、鮮度が高い生豆の方が焙煎は難しいけどコク豊かになるそう。

  • 焙煎度はハイロースト〜フルシティロースト

コーヒーの美味しさを最も左右するのは焙煎。コーヒー豆の焙煎度は8段階あって、セブンカフェは中煎り〜深入りのハイローストからフルシティローストの間らしい。セブンカフェはキレと甘みはそれほどなく、口当たりがまろやかということから、比較的温度は低めの火力で焙煎しているのでは?とのこと。ブラジルとコロンビアをハイローストで、グアテマラとタンザニアをフルシティまでローストしているかも。

ちなみに焙煎度と豆の種類についてはこちらの記事にまとめております。

  • 古くなった豆は処分し、常に鮮度の高い豆を使用するようにしている

夫いわくコーヒー豆はどれだけ優れた焙煎技術を用いても1週間もするとエグい酸味が強くなりコクも甘みも消えていくらしい。セブンカフェが美味しいのは古くなった豆を処分し、焙煎したばかりの豆と入れ替えているのでは?とも言っておりました。

 

これら分析から言えることは、セブンカフェの豆はカルディのような量販店ではまず手に入らないという結論に。

というのも、まずカルディの豆は鮮度が低い・・・これはコーヒーの風味に大きな影響を与えます。

カルディの豆はイタリアンローストのような深煎り以外の豆はほとんどエグい酸味が口に残りますよね?これは焙煎の段階で水分が残りすぎているか、豆が古いかのどちらかなんだそう。

セブンカフェに匹敵する美味しい豆を手に入れるなら自家焙煎のお店で

ということで、セブンカフェのような美味しい豆が手に入るお店は自家焙煎をやっているお店でしか入らないのではないかという結論になりました。

もしご近所に自家焙煎のお店があるなら、セブンカフェに匹敵する豆が手に入るかもしれません(焙煎技術による)

そのお店で焙煎をお客の好みでやってくれるならグアテマラやブラジルを「焙煎はフルシティローストで!」と頼んでみると良いかもね。

自家焙煎のお店がない場合は珈琲きゃろっとなどで購入するとよいと思います。

また、夫がこちらの記事で焙煎方法を紹介しているので、これを参考にしていただければ美味しいコーヒー豆が自宅で手に入るようになりますよ。

 

「スポンサードリンク」

コメント