快適lifeのための情報ブログ

ひなたbokko

年中行事しきたりとマナー

皆の正月の過ごし方、家族恒例になっている行事をランキング!

更新日:

今年も残すところわずかとなってしまいました。

振り返ってみると何一つ充実しておらず、だらだらと日々が過ぎいつの間にか年末に!

今年は年末の大掃除だけでもしっかりとやりこむつもりですw

終わりさえ良ければ全て良しって言うしw)

色々と堕落した年となりましたが、来年は正月からしっかりスタートを決めないと!と思いまして。

正直いうと、親が堕落していると子供にもやはり伝染してしまうようで危機感が募り・・・(と毎年こんなこと言っているような気がするw)

寝正月っていう言葉があるぐらいお正月は寝ながらTVの特番見るのが当たり前?

お正月(元旦)前日って、紅白やカウントダウン、年越しそばや早朝の初日の出などでほとんど寝てないっていう人もよく聞きますよね。

じつは元旦に特番を見て過ごす人って半数近くと意外に多いらしいです。

(私だけじゃなくて良かった〜)

私の場合、紅白見ながらおせち作り、それ終わったら年越しそば作って、年によってはそのまま初詣行ったりするもんだから元旦はほぼ寝正月が多いですw

しかも、それに拍車を掛けるようにこの時期にしか見ることができないTVの特番(ここ強調)もやっててそのまま寝正月に突入・・・っていうのが儀式になっておりやす。

ちなみにこの日は年間365日の中でも一番TVのリモコンが大活躍する・・・。(ソファもw)

なんだかこうやって書いているうちになんでうちは毎年寝正月になるのかなんとなく分かってきたわ!(TVとソファのせい?)

 

元旦は唯一、朝からお酒を飲むのが許される日?

私の親戚のおじさんに限った話かもしれないけど、おじさんの家は本家で親戚中が挨拶に来るからほとんど家から出ず、「親戚があいさつ来るたびに酒を飲まなきゃいかんから苦しい」などと喜んでおったわW

このおじさんは痛風で普段は禁酒してるはずなんだけど、元旦だけは奥さんに許して貰えたのかも?

じつはお正月には”年神様を迎えするためにやるべき伝統行事”がある

まあ、これはやらなきゃいけないってことではなく、やると清々しい新年(清々しい寝正月)を迎えられるのではないかと思ったのでちょこっと説明しようかと思います。

また我が家に貧乏神が取り憑いているのは、w この正月の伝統行事をおろそかにしているせいかもしれない(と思いたい)

 

さて、正月にやる行事といえば、年末の大掃除や鏡餅、おせち料理など色々と多いです。

じつはこれら行事の多くは年神様のための儀式なんだそうです。

年神様とお正月の行事:

昔から、元旦には「年神様(としがみさま)」という新年の神様が、1年の幸福をもたらすために各家庭に降臨するとされています。年神様は祖霊神であり、田の神、山の神でもあるため、子孫繁栄や五穀豊穣に深く関わり、人々に健康や幸福を授けるとされていて、「正月様」「歳徳神(としとくじん)」ともいいます。

その年神様を迎え入れてお祝いし、たくさんの幸せを授けてもらうために、様々な正月行事や風習が生まれました。

1年も幸福をもたらす年神様をしっかりと迎えるためにやるべきこと

年神様を迎えるために次の11項目をやらなければいけないようですがほとんどの方は7割ぐらいは達成されているんじゃないでしょうか?

  • 年末の大掃除:年神様を迎えるために家を清める
  • 門松:年神様が迷わずやってくるための案内役であり、年神様がいらっしゃる目印として、門のところ、玄関前に飾ります。
  • しめ縄:年神様をお迎えする神聖な場所という意味で、しめ縄を張ったり、しめ飾りを飾ったりします
  • 鏡餅:年神様へのお供えものであり、依り代だそう。
  • 初日の出:初日の出は、新年の幕開けの象徴です。年神様は日の出とともにやってくるという説もあり、見晴らしのいい場所へ出掛けて、その年最初の日の出を拝むようになりましたとさ。
  • おせち料理:年神様に供えるための供物料理。これは完全に誤解してたけど、おせちって365日食事を作る主婦がせめてお正月だけでも休めるようにとおせちを作り始めた・・・って聞いたことがありそう思い込んでました・・・。(夫にはそういうことにしとうこ)
  • 雑煮:年神様に供えた餅を下ろして頂くための料理で、食べることで新年の力(年魂)を頂戴します。
  • 若水(わかみず):年神様に供えたり雑煮を作ったりするために、新年に初めて汲む水のこと。
  • お年玉:新年の力(年魂)の象徴である年神様の魂が宿った餅玉を家長が家族に分け与えたのが始まりで、「御年魂」「御年玉」と呼ばれるようになりましたとさ。
  • 鏡開き:年神様の拠り所だった鏡餅を食べることでその力を授けてもらい、無病息災を祈ります。また、鏡餅を開くことで年神様をお送りし、お正月に一区切りつける意味もあるそう。
  • 左義長:1月15日の小正月に正月飾りや書き初めを燃やす行事で、その煙に乗って年神様が天上に帰ってゆくとされています。「左義長」は、三毬杖(さぎちょう)という青竹で正月飾りを焼いたことに由来しますが、「どんど焼き」「とんど」など各地に様々な呼び名があります。(正月行事の由来と過ごし方:三浦康子 https://allabout.co.jp/gm/gc/220732/より引用)

この中で特に意外だったのはおせち料理とお年玉。

これら11項目を達成するだけでも「お正月しっかりと過ごした感」はあるかも。(あとは寝正月で)

正月にやると年神様

お正月は家族とどう過ごす?大まかな傾向

さてここからが本題。

正月は年神様をお迎えするほか、家族とも正月らしく有意義に過ごしたいですよね?

皆様どのように過ごされているのでしょうか?

ちょっと気になったので調べてみました。

初日の出 

正月といえば、初日の出。

でも、どこでどうやって御来光を拝むのかは家族によって違うみたい。

海や浜で焚き火をしながら初日の出を迎える

私の地元では浜や港でドラム缶や缶で焚き火をしつつ皆んなで朝までワイワイしながら初日の出を迎えるのが恒例という家族も結構いらっしゃいます。

でも、都会だと焚き火やったら捕まるかも?!

ちなみに港内での焚き火は違法らしい・・・。正月ぐらい多めにみてるところも。

山頂で初日の出を迎える:日の出の時間に注意を

夜中の暗い時間帯から登山をし初日の出を迎え、その後、麓の温泉にいくという骨太家族も。

元旦から登山ってすごい。その年は家族でなんでも乗り越えられそうですね〜。

夜中に登るのでヘッドライトなどの装備も必要。

また平野部と山頂では日の出の時間が異なるので、こちらのサイト で

  • 登頂する予定の標高
  • 緯度、経度(google earth で山頂にカーソルを合わせると表示されます)
  • 日付

を記入すると正確な日の出時間、日の出の方位角を算出してくれますよ。

 

正月といえば初詣だけど元旦以外の日でもOK

元旦の初詣ってめちゃくちゃ混んでて、もし子供が迷子にでもなったらアナウンスもないし大変かもしれません。

私の地元の神社は3、4日もすると一気にがら空きになる神社ばかりなので毎年3日目にお参りすることが多いです。

「初詣は元旦以外でも良いの?」と思われるかもしれませんがまったくそんなことはありません。

1月1日から3日までの三が日、七草粥を食べる7日までが、松の内。一般的にはこの日までに詣でればOK。

できなければ1月15日の小正月遅くとも節分までには詣でれば良いそうです。

(NIKKEI STYLE 「あなたが知らない初詣の疑問と作法、教えます 」より引用)

 

温泉も良いけどホテルのスパも初日の出見れたりおせち食べれたり便利

私の周りでは初詣の帰りに温泉に行くのが恒例というご家族も結構いらっしゃいます。

が、我が家ではどういうわけか元旦に温泉に行くと必ず風邪を引いてしまうので、ここ最近は温泉には行けず・・・。

ホテルのイベントでカウントダウンもやっているのでそのまま宿泊して、最上階で初日の出見てスパに行って、ホテルのおせちを食べるとという一連の流れもこなせますよ。

 

書き初めで子供の目標意識の高い1年になるかも?

我が子(長男)は来年(平成30)で小学6年生になるんですが、その長男の同級生が遊びに来た時、たまたま聞こえてきた会話の内容→「将来、不動産を経営したいから来月から塾に通うつもり」っていう発言にショックを受けたことがきっかけで書き初めを焦りつつ去年から始めてみました。

どうやら今時の小学5年生はめちゃくちゃ意識が高いらしく、ざっくばらんに「将来の夢はこうなりたい!」ではなく「将来の夢はコレだから今のうちにこれができるようになっておこう」と、しっかりと筋道立てて計画的に目標に向かっているようなのです。(私の小学5年生とは大違い!)

子供が偉いというより、子をそんな風に仕向けている親が偉い・・・。

将来、「ゲームクリエイターになりたい」とか言っていた我が子に、「ゲームクリエイターになるために今頑張っていることってある?」って聞いてみたところ、案の定「別に何も・・・」との回答。(そりゃそうだ)

正直、我が家はプログラミングなんて全く縁がない。

このブログだってWordpress使ってるけどPHPだとかJavaScriptなど難しいプログラミング言語はおろかHTMLやCSSなんて全く知識がなくても使えるし・・・。

そこで夫に相談したところ、「Unity という3Dゲーム作成ソフトがあるから、それを使わせてみたら?マインクラフト(有名なゲーム)とかスーパーマリオランなんかもUnityをベースに作られたみたいだし」

どうやら夫も昔、ゲームプログラミングをほんのちょっとかじっていたらしく(はよ、言えよ!)長男の夢の達成を夫に託すことにしました。(私には全くチンプンカンプン)

ちょうどその頃、書き初めを書く機会があったので「1日1個」と長男に書かせました。

「1日1個」とはゲーム作成の工程を1日1つでも良いので必ずやることという意味。

そしてそれをしっかりと覚える。

これを1年365日もやれば相当なものになるのではないか、との夫の目論見もあり実行することにしたようです。

初めのうちはゲームクリエイターになりたいとは言っていた長男。

いざUnityでゲームを作ろうと意気込んでたようですが何をして良いのか分かるわけがなく、早々に「やっぱゲームクリエイターやめよっかな・・・」なんて弱気を吐きだした・・・。怒w

夫:「でもマインクラフトもマリオランもこのUnityで作られてるんだよ」の一言で、「え〜っマインクラフトが?!」となぜか長男がやる気だし始めました。(マインクラフト大好きのよう)

このやる気を絶やさないよう夫がネットのどこからか「全くの初心者でも Unityで作れるゲーム」なるものを引っ張ってきてようやくポツポツやるようになったのでした。

 

それから今日に至るまで1年近く経ってなんとか1日1個を継続でき、今では「マリオの出来損ない」ぐらいはできるように!

やっぱコツコツでも良いのでとにかく続けることは大事なのかなと感じております。

 

凧揚げやコマ、カルタ、羽根つきも一興

凧揚げやカルタなんかをお正月に子供とやると「正月らしく過ごせたかな」って感じにさせてくれるので、暇があれば取り入れるようにはしています。

去年は子供たちはタコを自作してましたが、割と面白かったようですよ。

 

すぐに大きくなる子供用の服や靴などを初売り、福袋を買いまくる

成長期のお子様を持つご家庭だとあっという間に靴のサイズや服が合わなくなるので、初売りや福袋など格安セールで1年分爆買いすると良いかも。(1年分とはいっても4着ぐらいだけど)

ちなみに初売りに行くと人がごった返しで、どうも中にはインフルエンザや風邪を引いても無理やり来るお客さんも多いらしく、私が初売りに行くとこれまた必ず風邪引いてしまいます・・・。回転寿司など行こうものなら100発100中! やれやれ・・・

 

近所の餅つきに参加

ご近所で餅つきを毎年恒例行なっているので参加。

突き立てって美味しい〜

 

他にもあいさつ回りやお雑煮つくりなどありますが、我が家ではこんな感じでありきたりな正月の過ごし方です。

あとはほぼほぼ寝ております〜。

 

 

 

「スポンサードリンク」

-年中行事しきたりとマナー
-

Copyright© ひなたbokko , 2018 All Rights Reserved.