生活お役立ち商品レビュー

TVで絶賛!楽に手早くおろせる手動の大根おろし器。電動はイマイチかも

更新日:

我が家には大根おろし器が5つもあります。ヾ( ̄∇ ̄=ノ 

大根、ニンジンなど素材ごとに使い分け、こだわっているというとカッコよく聞こえるかもしれない。

がそんなことはまったくなく、とにかく楽におろせ、簡単に洗い流せる大根おろし器を求めていたら、いつの間にか5つもあったわけでして・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

そんなないがしろになりがちな大根おろし器を今度こそは!と気合いを入れて楽天で探してみました。私が知らない間に電動の大根おろし器(機?)もあり、大根おろし器も日々進化していたんですね~。

テレビでも楽天でも高評価の大根おろし器を試してみた

楽天で最も口コミ、レビュー数が多かった大根おろし器がこれ。

↓↓↓

プロおろしV【メディアで話題の大根おろし器】切れ味バツグンだから疲れない! [簡単水切り/おろし金/おろしの達人/和田商店公式]

決め手は、楽天口コミレビュー数は338件、評価が4.48と高めだったのと、番組でちょくちょく目にしていたこと。

このおろし器の最大の特徴は

  • おろし金が湾曲していること
  • 刃が鋭利なこと
  • 刃が片側しかついていないこと。

このように蓋がついているので大根をおろし終った後、そのまま冷蔵庫に収納できます。

大根おろしはおろした後しばらく放置していると揮発性の辛みの成分が飛んでいき風味がまろやかに。だから冷蔵庫にそのまま放置出来る点は重宝するかも。

水切りも付いて便利

余計な水分が分離できるようにザルもついているので、おろした後冷蔵庫に放置しておけば汁を切る手間も省けるし辛みもなくなり良いと思います。

口コミ通り実際に楽におろせるかどうか試してみました

コンパクトでストローク幅は狭いのにスピードは格段に速く楽だけど・・・

  • 刃が立っていて鋭利なためか、私が今まで使っていた従来の大根おろし器より少し力がいる感じがします。(だからたぶん湾曲させたんだと思う)
  • 従来のおろし器より食い込みが良いのかおろせるスピードは3倍ぐらいと格段に速いです。
  • この大根おろし器は若干力はいるけど、格段に早くおろせるので疲れません。
  • この大根おろし器は刃が立っているので最後の方は引っ掛かりが強くギリギリまでおろすのは無理(自分の手おろすとこだった)
  • 底分の滑り止めによって安定していてまあ楽です。
  • 写真で見ても分かる通りストローク幅は狭いのにめちゃくちゃ早くおろせます。
  • 添える力はそれほど必要ない
  • 刃はそれぞれの穴に片方しか付いていないので、水で流せばすぐ落ちる。
  • 水きりは大根おろしが上から乗っかっていくだけなので目詰まりの心配もなし

出来上がりは少々荒いです

↓↓↓

「スポンサードリンク」

食べてみた・・・が?!・・・切れ味良すぎて辛っ!

出来上がりを食べてみましたが今までの大根おろし器の中では1番辛いです。

軽めにおろしたり辛くない頭の部分もおろしてみたり、冷蔵庫で辛み成分を飛ばすために1時間ぐらい放置と色々と試しましたが、それでも辛さがかなり目立ちます。

楽に速くできる大根おろし器に付きまとう辛さは払拭できていない感じがします。現代の先端技術をもってしてもやはり達成することは不可能なのか・・・

手動のおろし金だと「楽を選ぶか、風味を選ぶか」のどちらか一方の選択肢になってしまうということがよ~く分かりました。

でも私とは対照的に夫は辛い大根おろしが好きで、この大根おろし器も絶賛!

ちなみに硬~いパルメザンチーズを削る時はこの大根おろし器が相当な威力を発揮するw

なので取りあえず引出しに眠っている5つの大根おろし器の仲間入りになることはなさそうヾ( ̄∇ ̄=ノ 

スポンサーリンク

ちなみに私が使っていた「引出しに眠っている大根おろし器」のデメリットもご紹介

京セラのセラミック大根おろし器

こちらはなんとなくオシャレじゃない?と思い私に運悪く購入されてしまった京セラのセラミック大根おろし器。

今ではどこに行ったのかすら分からない・・・。

このセラミック大根おろし器が何で引出しに眠っているのかというと、おろしているうちに繊維が溜まっていきおろしにくくなってしまうから。ショウガなどはもってのほかだった・・・。

ただ、セラミック大根おろし器は安定しているので楽ではありましたが、すりおろすのに時間が掛かりすぎます。

V字型大根おろし金

↓↓↓

切れ味がすさまじく固定もしにくい。しかも平面なので幾度となく私の手をすりおろしそうとした兵器。

理想的な大根おろしが出来る逸品。だけど縁がじゃまでストロークがしにくいし疲れる。

ショウガをするときに端っこの方だけ活躍してるw

と、他にも似たような大根おろし器があと2つ眠っている。

 

ちなみに楽天で売れている電動大根おろし器も調べてみた

さて、夫はこの大根おろし器に絶賛だったけど(ただ新しいものが好きなだけでは?w)、私はこの辛さなら電動でも良かったんじゃないか?と思ったので、電動おろし器も調べてみることにしました。

楽天で売れに売れている電動大根おろし器。でも・・・

電動おろし器

こちらの大根おろし器は楽天でたぶん一番売れている電動大根おろし器です。

が、見てもらうと分かるようにほとんどがプラスチックで耐久性が悪いみたいです。

他にもこんな口コミが目立っていました。

【静音性】結構うるさい。
【手入れのしやすさ】すりおろし部分にかすがつまり手入れがいまいち。
【パワー】大根の形ですり残りが多い。5ミリのこるはなぜ?(これはしょうがないと思う)
【使いやすさ】よくない。電動の割には力が必要。(だって刃がプラスチックですから)

ちなみに価格帯が1万円以内の電動大根おろし器はほとんどがプラスチック製で耐久力に掛けるみたいです。

かといって、めったに使わない大根おろし器に1万円以上は出したくないし、耐久性のある大根おろし器だと業務用がほとんど。

う~む、電動大根おろし器の購入は見送った方がよさそうです。

 

 

 

 

 

「スポンサードリンク」

-生活お役立ち商品レビュー
-,

Copyright© ひなたbokko , 2017 All Rights Reserved.