お正月飾りを100均アイテムで簡単におしゃれに手作りしたいときに参考になるサイト

年中行事しきたりとマナー
執筆者
この記事を書いた人
インテリ嫁
インテリ嫁をフォローする
「スポンサードリンク」

お正月の飾り付けは歳神様をお迎えするために重要な祭事事。

 

ダイソー100均素材だけでこのクオリティ!お正月飾りのしめ縄風リース作り

 

ダイソーの材料だけでお正月飾りを作ってみました! しめ縄作りを教えてくれた教室はこちら https://www.azabu-amy.com/ 〜字幕機能協力のお願い〜 より多くの人に動画を楽しんでもらいたいと思っております。もし字幕機能に協力して頂けたらkojocho.info@gmail.comまで教えてくださると嬉しいです!

 

 

お正月の新スタイル?エレガントでおしゃれなしめ縄リースの全貌をとくとご覧あれ

 

お正月の新スタイル♡しめ縄リース♪ お正月飾りの代表!しめ縄が最近では進化していることをご存知でしたか? カラフルなしめ縄をまるでリースのように可愛いお花で彩り、飾りをつけて華やかに仕立てるしめ縄リースが注目を集めています。 そんなしめ縄リースを自分好みにつくってはみませんか? <用意するもの> ・しめ縄 ・好みの造花 ・飾り(水引、タッセル、リボン等) <作り方>1.ベースにつける葉等のグリーンにグルーガンをつけ、しめ縄につける 2.水引、タッセル、リボン等の飾りをつける 3.好みの造花をバランスを見てつけていく パステルカラーで思い切りロマンチックにお姫様のようなしめ縄リースでインテリアにマッチさせても◎ モダンなアイテムをチョイスして粋なしめ縄リースにしても玄関が華やぎます。 自分の好みに合わせて新年から可愛いお正月飾りを用意しましょう♪ 企画・制作:永田紗也

 

ほぼ100均アイテムだけで本格お正月飾りを

 

説明 ほとんど100円ショップで手に入る材料を使ってお正月飾りを 作りました。 売られているリースそのままより一手間かけると グッと見栄えがします。お友達どうしで材料を分け合えばお安く出来ますので、挑戦くださいね(*^^*)♪ リボン(ひも)の作り方は5:49~あたりから始まります

 

羊毛フェルトで可愛らしい門松を

 

ニードル羊毛フェルト、門松(ミニマスコット)の作り方動画です。 お正月の飾りとして、よろしければ作ってみてください。 長いのでほとんど早送り(3~5倍速)しています。 New Year’s pine decoration.(Needle Felting) Mini mascot ・制作難易度★★★☆☆ ・制作時間の目安  1時間 ★チャンネル登録お願いしま★ http://www.youtube.com/user/timayoumou?sub_confirmation=1 

 

他にもまだまだご紹介したい動画がたくさんありましたよ。

「スポンサードリンク」

でもちょっと疑問に感じたことが・・・ おしゃれな飾りとかって本当に神事的に意味あるの?

おしゃれなしめ飾り・・・これはこれで良いと思うんだけど、しめ縄の意味を考えた場合、「とにかくオシャレであれば良い」という考えだとそれはもはや正月飾りとして機能していないのではないかと思うのですが・・・。

 

(以下、https://allabout.co.jp/gm/gc/434219/2/しめ縄・しめ飾りの意味と飾り方より引用)

【ごぼう注連】

ごぼうじめに前垂れがついたタイプ

ごぼう注連に前垂れのついたタイプ。西日本で多く用いられています

ごぼうのような形をしたしめ縄です。神棚向きで、神棚に飾るときは紙垂などをつけます。

普段使う縄は右へねじる「右綯い」(みぎない)ですが、お正月のしめ縄は特別なものなので、左へねじる「左綯い」(ひだりない)になっています。また、古来より左を神聖、右を俗(日常)と考えるので、神様からみたときに元の太い部分が左側になるように飾ります(人からみると、向かって右側に元の太い部分がきます)。

 

【ごぼう注連+前垂れ】

伊勢のしめ飾り

伊勢市のしめ飾りは、ごぼう注連の向きが逆。「蘇民将来子孫之門」「笑門」などの木札がつき、1年中飾っておきます

ごうぼう注連に、前垂れ(わらの垂)をつけ、裏白、紙垂、譲り葉、橙などを加えたしめ飾りです。玄関先向きで、西日本でよく見られます。

一般的には、ごぼう注連の太いほうが向かって右側になりますが、伊勢神宮のある三重県伊勢地方では逆向きになり、1年中飾っておきます。

 

【玉飾り】

玉飾り

東日本に多い玉飾りは、よく見ると、後ろのしめ縄が玉のような輪になっています

太いしめ縄を輪にしたものに、前垂れ、裏白、紙垂、譲り葉、橙、海老、扇など色々な縁起物をつけたしめ飾りです。玄関先向きで、東日本でよく見られます。

 

どちらの飾りにも紙垂、裏白、譲葉、橙の飾りが見られその1つ1つに意味があります。

それぞれの意味は

  • 紙垂(しで・かみしで):神様の降臨
  • 裏白:清廉潔白
  • ユズリハ:家計を譲って絶やさない⇒子孫繁栄
  • 橙(だいだい):代々栄えることを祈願

を現していておしゃれに作る場合はこの点に注意したいですね

【輪飾り】
細いしめ縄を輪にしたものに、譲り葉や紙垂をつけた小型のしめ飾り。部屋、キッチンやトイレなどの水まわりに飾るほか、門松と組みわせて飾る場合もあります。

最近はモダンなタイプも多く、おしゃれなしめ飾りを手作りする方も少なくありません。お好きなもので構いませんが、本来の意味を考えると、わらを使ったしめ縄を用いることが大切です。また、縁起ものには日本の文化が息づいていますので、1つでも取り入れると良いでしょう。

ちなみに門松は雄松雌松の対になっており、左右にどっちを置くのかが決まっています・・・。

正面から門松を見た時、左側に雄松、右側に雌松を置き、また2番目3番目に高い竹を外側に配置することがポイント。

 

 

まあ、ポイントポイント間違わなければおしゃれな飾りでも歳神様を迎えられよう・・・。

 

 

 

「スポンサードリンク」

コメント