旅行やお祭り、花火大会をかしこく行っちゃいましょう♪

祗園祭山鉾巡行、先祭と後祭の日程とコース時間2015年版

投稿日:

jBcE0aeLMw6p6on1406037106_1406037113祗園祭は毎年、7月1日から7月31日まで1ヶ月間かけて行われる大規模なお祭りです。

 

 

2014年から本来の祗園祭の形に戻そうと、先祭と後祭として2回にわかれた形が復活したのです。

 

だから古い情報を頼りに祗園祭の山鉾巡行を見に行っちゃうと大失敗!となってしまうかもしれませんよ。

 

このページでは由緒ある祗園祭の日程2015年版をできるだけ分かりやすく解説していきますね。

 

さて、祗園祭は7月1日から31日まで行われていますが、

もっとも見所のある山や鉾が街を巡行するのは、祗園祭の行程(日程)のほんの一部です。

 

コレ以外の日に行っても鉾を見ることが出来ませんので気をつけて下さいね。

 

 

 

山鉾が巡行するコースは?日程は?時間は?コンチキチンはいつ?

 

1ヶ月間、執り行われる祗園祭のうち、

もっとも見所なのは、やっぱり山鉾巡行ですよね?

さてこの山鉾を見れる日はいつなんでしょうか?

 

そもそも山鉾ってなに?:

祭の際に曵かれる山車の一種。

古今東西の豪華な装飾品で飾られるいわば「動く美術館」ですね。

 

宵山の先祭と後祭の日程

 

宵山(よいやま)と呼ばれ、四条通をはじめ各町内に山鉾が立ち並び”コンチキチimages (8)ン”の祗園囃子(ぎおんばやし)が奏でられる。

夕刻になると駒形堤灯に火が灯り日中とは趣が一変します。(画像右)よくこんな写真を見かけますよね?

 

日程は、

  • 7月14日〜16日(前祭):夕刻〜
  • 7月21〜23日(後祭):夕刻〜

 

となっています。

この期間のうち、四条通・烏丸通の歩行者天国は15・16日のみの予定です。

つまりこの2日間だけ、露店が出店します。(露店は烏丸通の一部)

 

 

山鉾巡行の先祭、後祭の日程と山鉾の基数は?

 

次に

山鉾(やまぼこ)が街を巡行する”山鉾巡行”の日程と巡行する数(基)は、

 

  • 7月17日(前祭23基): 9:00〜
  • 7月24日(後祭10基): 9:30〜

 

となっています。

33基(前祭23基、後祭10基)の山鉾が都大路を巡行します。

 

 

山(やま)と鉾(ほこ)の違いは?:

簡単に違いを言うと”大きい方が鉾、小さい方が山”です。(簡単過ぎ)

具体的に

鉾は、屋根の上に長い真木(しんぎ)がたち、そのさらに上に”鉾頭”が着いています。(写真:上)

山は”ご神体の人形と真松”が立っています。(写真:下)

img_0

images (7)

 

 

山鉾巡行の前祭、後祭のコースと通過時間は?

山鉾巡行のコースとそれぞれの通過時間はつぎのようになっています。

(手作り感が半端じゃないけど・・・)

山鉾巡行:前祭のコースと時間

日付は7月17日、スタートは09:00です。

(クリックすると拡大出来ます)

山鉾巡行

 

山鉾巡行:後祭のコースと時間

日付は7月23日、スタートは09:30です。

 

山鉾巡行後祭

 

 

より、詳しい(きれいな?)コースはこちらのサイトでも確認出来ます。

 

では、もうちょっと具体的な祗園祭での主な神事行程と日程をまとめてみました。

 

1ヶ月間におよぶ祗園祭の神事や行事日程

【7月1日】:

  • 切符入(きっぷいり)yamaboko0701_02

一般非公開で行われるもので各山鉾町関係者が町会所に集まって祭の無事を祈願する。この日から祗園祭がスタート。また祇園囃子(ぎおんばやし)の練習も開始。

 

 

  • 長刀鉾町お千度長刀鉾

p7050127長刀鉾(なぎなたほこ)の稚児(ちご)が神前で報告と祭礼の無事を祈る。

こんな小さな子が長刀鉾に乗るんですね〜。

「スポンサードリンク」

 

 

 

 

【7月2日】:

  • くじ取り式くじ取り式

京都市役所の市会議場で山鉾のその年の巡行順をくじ引きによって決める儀式。ですから、毎年、大規模で行われる7月14日から16日山鉾巡行は順番が違うんですね。

 

 

  • 山鉾町社参(11時30分・八坂神社)

くじ取り式を終えた山鉾町の代表者が八坂神社に向かい本殿でお祓いを受ける。

 

 

 

【7月7日】:

  • 綾傘鉾(あやがさほこ)稚児社参綾傘鉾

綾傘鉾を先導する6人の稚児が八坂神社に参拝します。

 

 

 

 

 

 

【7月10日〜13日】

  • 鉾建て(ほこだて)ダウンロード

鉾の組み立てを行う。なんと釘を1本も使わず縄のみで「縄がらみ」といわれる伝統的手法で組み合わせます。まるで宮大工のよう・・・いや、宮大工なのかな?

 

 

  • 鉾曳初め(ほこひきぞめ)鉾曵き初め

町内の直線往復のみの曳初めを行う。綱を曳くと1年の厄除けになるとされています。曳初めに限り老若男女を問わず参加が許されています。というより一般の方が参加できる唯一の行事です。

 

    なお鉾曵き初めに参加したい方は下記日程を参考にして下さい。

7月12日

    • 14時・函谷鉾(四条通)。
    • 14時30分・鶏鉾(室町通)。
    • 15時・月鉾と菊水鉾(四条通と室町通)。
    • 15時30分・長刀鉾(四条通)。

 

7月13日

  • 12時、舁山の舁き初め - 蟷螂山(西洞院通)。
  • 15時、鉾・曳山の曳き初め - 放下鉾・船鉾・岩戸山(すべて新町通)。
  • 長刀鉾稚児社参(11時頃・八坂神社)。
  • 久世駒形稚児社参(14時頃・八坂神社)。

    この日から一部の山鉾に駒形提灯が取り付けられ、 宵々々山と同様の飾り付けや山鉾の拝観が始まります。

 

出店はこの日から

【7月14日〜16日】:夕刻〜images (8)

  • 前祭・宵山:県外からこられる方は7月14日以降〜17日が見頃。歩行者天国(露店も)は15・16日の予定。

 

山鉾の駒形堤灯に灯が灯り、祇園囃子の音色とともに古都の街は祭ムード一色に。

各山鉾の町会所では粽(ちまき)やうちわなどオリジナルの縁起物が販売されています。

 

【7月17日】:9:00〜

  • 先祭・山鉾巡行:祭のハイライトと言っても良いかも。先祭には先頭を行く長刀鉾(なぎなたほこ)を先頭に、23基の山鉾が巡行します。県外からこられる方は7月14日以降〜17日が見頃。
  • 神幸祭(しんこうさい):3基の神興が八坂神社から氏子町内を巡行して、四条御旅所に留まる神興渡御。

 

【7月17日〜21日】: 夕刻〜

  • 後祭 山・鉾建て:後祭の山鉾10基の組み立てが行われる。

 

【7月21日〜23日】:夕刻〜

  • 後祭 宵山:宵山期間中、山鉾町内は車両通行止めとなりますが、四条通などの歩行者天国は実施されません。露店の出店も予定なし。

 

 

【7月24日】

  • 後祭 山鉾巡行 09:30〜:後祭の10基の山鉾が都大路を巡行。巡行の行路は先祭とは逆回りで、烏丸御池からの出発となります。

 

  • 花傘巡行 10:00頃〜 :八坂神社〜市役所前〜八坂神社の順に、”傘鉾、馬長稚児、児武者、子供神興、花車など”華やかな行列が、巡行します。

 

  • 還幸祭(かんこうさい)16:00頃〜:17日の神興祭で四条御旅所に留まっていた3基の神興が、御旅所を出て、氏子町内をまわり八坂神社へ帰る。

 

【7月31日】10:00〜

疫神社夏越祭(えきじんじゃなごしさい):祭を締めくくる最後の神事。1年の無病息災を祈願する。

 

 

祗園祭に行ったときの困った!トイレは?雨の日は?露店は?

 

トイレに困る!

祗園祭は日本3大祭りに入る屈指のお祭りでも仮設トイレがあまりないんです。

出来るだけトイレの場所を把握しつつ楽むといった感じがベスト?

実際のところコンビニや駅周辺にトイレでしか出来ない。

 

歩行者天国や露店は15・16日のみ

これはさほど気にならないと思いますが、

14日は露店がないのでのどが乾いたりお腹が減ったときには苦労しそう・・・。

 

雨の日は決行する?

どういうわけか14日〜16日は必ずと言っていいほどお祭りの際、雨が降ります。

コンビニもありますが、なんせ人が多いので雨が降ってきてすぐ売り切れてしまうことも考えられます。

折り畳み傘を持参しといた方が良いかも。

ちなみに祗園祭は雨の日は決行します。雷雨や強風をともなう荒天では中止となります。

 

「スポンサードリンク」







-旅行やお祭り、花火大会をかしこく行っちゃいましょう♪
-,

Copyright© ひなたbokko , 2017 All Rights Reserved.