未分類

Facebookの正しい活用方法

投稿日:

facebookっていろんな人がいて、sdfg

いろんな活用方法がある。

 

 

わたしは5年前にfacebookのそのつまらなさにわずか4ヶ月で放置。

 

何がつまらないって、

ほとんどの方が人脈作りのための良い人を徹底的に演じた人ばかりだったのです。

 

「会社でも良い人を演じ、唯一、自分の時間さえも演じて過ごすのってなにが面白いの?」

 

でも、これは決してその人たちがつまらなかったわけではなく、

Facebookの可能性を見出し、上手く活用出来ず、私自身が楽しいツールとして使わず、

私自身がつまらない人間だったから

なのかもしれません。

 

 

だって、それまでfacebookにあげていた内容は、

  • 今日の料理 ➡ ほぼ自己満足w
  • 事後報告  ➡ ほぼ自己満足ww
  • グチ    ➡ 間違いなく自己満足www
  • 今日の楽しかったこと ➡ ・・・・もういいですねw

 

「これ見て一体だれが喜ぶんですか!?」

 

今思い出すだけでもめちゃくちゃ恥ずかしいことを取り憑かれたようにfacebookに毎日記載してましたw(このブログも結構きわどいけど)

 

結局、類は類を呼ぶ、と言いますよね?

 

私がつまらない人間だから、周りにそれなりの人が寄ってくる。

 

 

でも、私が「Facebookを使ってこんな楽しいことをはじめようと思うんだけど・・」と楽しいイベントをはじめるような人間であれば、

「スポンサードリンク」

たぶんきっと「ようし、やってやろう!」と意気込む楽しい人が寄って来ますよね?

 

 

「時代に取り残されないようにしなきゃ」

たしかこんな想いでfacebookをはじめたような・・・。

 

でも道具は使いようですよね。

 

なんの目的も持たず、ただ漠然と「う〜んいつか役立つ日が来るでしょ」とやり続けても大抵なんの成果も出ないまま終わってしまうことがよくありました。

 

いつか役立つ・・・

 

これ、ほぼ全く役立つことはありません。

 

 

でも、「わたしはこんな風に生きたい!」という目的、理念、思想をもって生きると、

不思議とこれまで役立たなかったものが「これは使えるぞ」と、

私の人生の糧になるものがたくさん見つかりだしたのです。

 

ただ漠然と生きることも良いと思いますが、

目的を持つといろんな出来事がチャンスになり、

いろんなものがあなたの糧となり、もっと楽しくなれると思います。

 

 

なんでこんな記事書いたのかっていうと、

今日職場の同僚が「facebookってさぁ、皆、自己満足ばっかりで全然、面白くないんだよ」

私:「ふ〜ん、だったら辞めれば良いじゃない?」

同僚:「今時、facebookやってないのあんたぐらいのもんだよ。」

私:「別に必要なければ、やる必要ないじゃない?」

同僚:「・・・・」

私:「・・・・」

 

延々と続く・・・。

 

「facebookが面白くないのにやり続ける人っているのかなぁ?別に皆がやっているからやらなきゃいけないってことはないと思うんだけど・・・。」

 

とまあこのように感じたもので。

 

ちょっと説教じみたことを書いてしまいました。

 

 

 

「スポンサードリンク」







-未分類
-

Copyright© ひなたbokko , 2017 All Rights Reserved.