アウトドアのススメ

黒滝遊漁場の大自然の中を魚つかみ初体験ブログ!

更新日:

この夏、滋賀県甲賀市にある『黒滝遊漁場』というところへ行ってきました。
私は以前滋賀県に住んでいたこともありますが、甲賀市の方に行ったのは初めてでした。
滋賀県は琵琶湖をはじめ、アウトドアができる場所がたくさんあり、自然に触れ合う場所が多いのです!
今回はそんななか、『黒滝遊漁場』というところでの『魚つかみ』を書かせていただきます。

アユやイワナなどの川魚を捕まえて、串に刺し(ごめんなさい…)、炭火で焼いてBBQ、といったアウトドアを体験できます。
長く関西に住んでいますが、初めての体験で子供も大人も楽しめること間違いなしです!

場所はネットで『黒滝遊漁場』と検索してもらうとすぐにヒットします。
甲賀市土山町黒滝というところで、今の時期はめっきり寒くなってくるのであまりお勧めはできませんが、
夏真っ盛りの時期は特にお勧めです!

私の場合、家族4人で大阪から約1時間半かけて滋賀県まで行きました。
一番の売りは、『川魚つかみ取り』というもので、普段はなかなかできないアユ、イワナ、ニジマス、ヤマメなどといった
川魚を区分けされた『手づかみ専用スペース』で放流し、あとは逃げる魚を子供が手づかみするといったものです。
水深は足首より少し高いくらいなので、小さなお子様でも問題ないかと思います。

まずは施設で入場料を支払い、掴みたい魚を選びます。(上記で紹介したような魚で、捕まえたあとはBBQで焼くといったもの)
管理人さんと川の中に仕切られた専用のスペースへ移動、その場所へ行くには川を渡るのですが、多くの家族が川遊びをしたり、BBQをしたり、掴み取りをしているといったような
光景をたくさん見ることができます。

川を渡ると自身のスペースに到着し、魚を放流!
今回選んだ魚は、
イワナ×2
ニジマス×2
アユ×2
といったものでした。
値段は1尾300円くらいで、ほしい魚を欲しい数だけ頼むというシステムです。
ただし、捕まえた魚は基本その場で食べるといった前提がありますので、あまり頼みすぎないことだと思います。

「スポンサードリンク」

我が家の長男、次男も魚掴みは初めてなので、キャーキャー言いながらコツをつかんでいきました。
少し見本を見せるつもりが、あまりにも早い川魚達に翻弄されながら、なんとか一匹ニジマスを捕まえれました。
ニジマスはほかの魚よりやや体が大きく、捕まえやすかったのです…。
特にアユは泳ぎが早く、4人がかり+網(持参した100均の虫取り網)でなんとか6匹すべてをバケツに入れることができました。
これで次はさぁBBQ!

 

DSC01290

また渡ってきた川を戻り、施設隣に設置されているBBQスペースへ、その隣に洗い場が準備されているので、早速捕まえた魚たちを調理します。
このときは私が作業をし、慣れない手つきで魚全体に塩を塗り込み、串を通します。
(さっきまで元気に泳いでいた魚たちに申し訳ないので、このとき魚たちへの感謝も忘れずに!)
網に魚を置き、じっくりと返しながら魚を焼きます。
しばらくするとテレビで見たことがある串のささった焼魚の出来上がり!

その後は通常のBBQをし、川を見ながら涼しみつつ、焼き肉を食べながらなんとも贅沢な時間でした。

魚掴み、BBQが終わればもう一度川に入り、あとはず〜っと川遊び!
おたまじゃくしやカエル、サワガニを見つけました!
大阪からそう遠くない同じ関西でこんなにも普段見ない生き物たちを見れてほんと大満足!

上流から流れてくる川に石ころを沢山積んで、自分だけのダム(?)みたいなものを造り、そこにペットボトルを少しつからせておくと、
暑い夏の日にもかかわらず冷たくなっていました。
買ってきたおやつとドリンクで小休憩、その後もず〜っと川遊び(汗)

17時ごろになると人も減ってきたのでそろそろ終了の時間。
初めての体験で子供たちも満足&クタクタに疲れ切り、充実した一日を過ごすことができました。

また、機会があれば行ってみたい場所ですね!
皆さんも機会があればぜひ、滋賀県『黒滝遊漁場』まで足を運んでみてください!

「スポンサードリンク」







-アウトドアのススメ
-, ,

Copyright© ひなたbokko , 2017 All Rights Reserved.